大津の古社【長等神社】朱塗りの楼門をアップにしたフリー素材写真

大津の古社【長等神社】朱塗りの楼門のアップ

淡海なでしこ百景のピンをフォローする 

大津の古社【長等神社】朱塗りの楼門をアップにしたフリー素材写真は大津市に約1300年前からある長等神社の朱が映える楼門をアップで撮影した写真素材です。

ダウンロード
写真を使用される際は、リンクしてくださるとサイト運営の励みになります。(強制ではありません)
リンクの仕方がわからない場合、テキスト入力画面で下記のリンクコードをコピペしていただけばOK!
<a href="https://omi-nadesiko.com/" target="_blank">Photo by 淡海なでしこ百景</a>

長等神社

長等神社は、第38代天皇である天智天皇(中大兄皇子)の時代(西暦667年頃)、近江大津宮の鎮護として須佐之男命を祭祀されたことを長い歴史を持つ神社です。
後に日吉大社などから大山咋大神などが合祀され、古くから繁栄と安定を願う多くの皇族の方々や著名な武将に愛されてきました。
現在は豪華な朱塗りの楼門が大津市指定文化財になっています。
他にも五間社流造の本殿は全国的にも類例が少なく、それを取り囲む回廊なども見所のひとつです。

住所 〒520-0034 滋賀県大津市三井寺町4-1
サイト 旧縣社 長等神社 公式ホームページ 大津市
お問合せ 長等神社
TEL:077-522-4411

カメラマンプロフィール

ゆいくり
ゆいくりWebデザイナー
女性向けのWebサイト制作で使えそうな、優しい雰囲気の写真を気が向いた時に撮影しストックしています。
そんな写真ストックの中から、滋賀の素敵な風景をたくさんの人に知ってもらう、使ってもらえるようにフリー素材としてシェアさせてもらっています。

この写真が気に入ったら
いいね ! しよう